preloder

- 真摯な経営者の想いに応える -

一般社団法人
東京プロマーケット
上場協会

Next Seminar

次回セミナー情報
第41回
1月28日(月)

東証第五の市場「東京プロマーケット(TPM)」
私たちは5年前よりTPM市場の魅力に惚れ込み、
啓蒙促進活動を続け、毎月フィリップ証券とセミナーを
開催しています。
2018年秋に活動を本格化させるべく
一般社団法人化しました。
東京プロマーケット上場協会は
本市場を熟知した専門家集団です。

東証第五の市場
「東京プロマーケット(TPM)」
私たちは5年前より
TPM市場の魅力に惚れ込み、
啓蒙促進活動を続け、
毎月フィリップ証券と
セミナーを開催しています。
2018年秋に活動を本格化させるべく
一般社団法人化しました。
東京プロマーケット上場協会は
本市場を熟知した
専門家集団です。

ABOUT US

東京プロマーケット
上場協会とは

私たちは、TOKYO PRO Marketを活用した新たな上場モデルによって日本企業の成長と経営の健全化を目指す団体です。

ABOUT TOKYO PRO MARKET

東京プロマーケット
とは(他市場に無い特徴)

まだ殆どが知らない、東京証券取引所の第五の正式株式市場です。

(7年前創設。東証一部、二部、マザーズ、ジャスダックに次ぐ)

従来に無い基準で東証上場への道を切り拓けます。
上場すれば当然他市場同様、日経新聞株式欄に社名が掲示されます。

TPM市場とは、何年もかけ成長してから上場するのではなく、上場してから上場ブランド、信用を活用して成長する市場。そのため入り口を低くしている。
それが最大の特徴です。

ABOUT TOKYO PRO MARKET

東京プロマーケット
とは
(他市場にない特徴)

まだ殆どが知らない、東京証券取引所の第五の正式株式市場です。

(7年前創設。東証一部、二部、マザーズ、ジャスダックに次ぐ)

従来に無い基準で東証上場への道を切り拓けます。
上場すれば当然他市場同様、日経新聞株式欄に社名が掲示されます。

TPM市場とは、何年もかけ成長してから上場するのではなく、上場してから上場ブランド、信用を活用して成長する市場。そのため入り口を低くしている。
それが最大の特徴です。

東京プロマーケット上場の4つの目的

東京プロマーケット
上場の4つの目的

Z
東証1部上場会社への登竜門として、より高い成長を目指す
Z
事業承継の手段
Z
M&Aのためのバリューアップ
Z
当市場の信用で充分満足。上位市場(マザーズ、ジャスダック)に行かず、現株主のみで経営

活動内容

東京プロマーケット市場(TPM)紹介セミナーの開催

東京プロマーケット
市場(TPM)紹介セミナー
の開催

こんな上場し易い正式市場があったのか

こんな上場し易い
正式市場があったのか

・スピーディ!(上場決断すれば最短6か月程度で上場可)
・上場形式基準(売上、利益)は特になし(但し監査は1期必要)
・東証審査部の審査なし(主幹事証券の上場適格性審査のみ)
・上場、維持コストとも安い
・株主一人でも上場実績あり

素早く上場できる東証推薦のマーケット!上場目的選べます

素早く上場できる東証推薦のマーケット!
上場目的選べます

正式市場ながら7年間で32社の上場実績のみ。何故なら99%の人がこの市場を知りません。
若手起業家の目標となっています。こんな市場ができていたのか。今の株主のままで上場も可。
時価総額等問わず、かつ公募増資不要で株主数、株主構成、流動性も問わず。
現在の株主のままで、上場後に会社全体の力をつけ上位市場を目指す、又は、M&A、事業承継等、
上場目的に応じて上場会社となることができる選択肢の多い東証上場第一歩・登竜門の市場。

TPM上場会社の中から、上位市場ジャスダックに市場変更(昇格)の実績あり。
㈱歯愛メディカル社など。今後も続く続く見込み。

協会の特徴

・4年有余にわたる当市場上場の側面サポートとセカンドオピニオンとして実績
・上場審査の証券会社+社内監査の監査法人の範囲外の、社内情報管理、取引先チェック、コンプライアンスチェック等のサポート
・市場動向の把握と経営指導アドヴァイス(協賛の士業ご紹介します)

立ち上げの経緯

約3年前、私たちが東京プロマーケット(以下、TPMと記します)の可能性を感じ、毎月定期的にボランティアで「TPM説明会」と称したセミナーを開催していました。
その時に多くの経営者様との関わりの中で感じたことは、

「上場するかどうかはわからないけど、だれに何を聞けばいいのか。」
「上場のために資金が必要な場合はどうしたら…。」

また、

「内部管理体制の整備と言っても、それぞれ分野領域の違う専門家の先生方に何をどのように言えばいいのか。」
「細かい質問をしたいけど、どこに?」

と戸惑いの声でした。

証券会社さんや監査法人さんからすれば、

「私達に言ってくれれば上場についてはサポートしますよ。」

と、もちろん、言うでしょう。

でも、その参加者の皆さんの声を聞く度に、

「客観視点を持って、横断的に上場にむけて支援する機能があったら企業様のお困りごとも解消するのに」

と感じていました。

ある時、

「その機能が無いのなら、私たちが作ってお役に立とう!」

と考え、試行錯誤の約一年の準備期間を経て、私たちはTPM上場のためのプラットフォームとして、
『一般社団法人 東京プロマーケット上場協会』を立ち上げました。

Seminar

セミナー情報

第41回 東京プロマーケット市場(TPM)
上場支援セミナー

東京証券取引所 第5の株式市場「東京プロマーケット」
企業にとって “有益” な上場セミナー

2019年1月28日(月曜日)
13:00~17:00(12時30分開場)

第41回
東京プロマーケット市場
(TPM)上場支援セミナー

東京証券取引所第5の株式市場
「東京プロマーケット」
企業にとって “有益” な
上場セミナー

2019年1月28日
(月曜日)
13:00~17:00
(12時30分開場)

東京プロマーケットは… スピーディ!最短6ヶ月程度で上場の実績があります。
今の株主のままで上場も可。時価総額等問わず、かつ公募増資不要で株主数、株主構成、流動性も問わず。
身内の株主に守られ、上場後に会社全体の力をつけ上位市場を目指すことができます。
当然ながら上場後は毎日、日経新聞株式欄に社名掲示されます。
上場により知名度も格段に変化。信用獲得により、銀行取引が有利になる可能性もあります。
東京プロマーケットは、M&Aや事業承継等、優秀な人材確保等、上場動機も様々な市場であり、
まさに、東証がアーリーステージの経営者を支援するために作った、上場への第一歩・登竜門なのです。

Seminar content

セミナー内容

第1部 13:00~15:00
​東京プロマーケットについて​:講師 脇本源一

​「上場」って、本当にいいのか~経営戦略において上場は本当に有効な手段なのか~

​◆上場プロジェクトが会社を潰す、と言われるのは何故なのか
◆東証の新市場、TOKYO PRO Marketの特徴を経営戦略においてどのように位置付けるのか

 

第2部 15:10~16:40
株式価値向上のための企業価値評価について:講師 石井 佑二郎

◆石井佑二郎公認会計士事務所 所長/公認会計士 石井佑二郎氏による特別セミナー

 

第3部 16:40~17:00
協会からのお知らせ

第1部 13:00~15:30
​東京プロマーケットについて​
講師 脇本源一

​「上場」って、本当にいいのか~経営戦略において上場は本当に有効な手段なのか~

​◆上場プロジェクトが会社を潰す、と言われるのは何故なのか

◆東証の新市場、TOKYO PRO Marketの特徴を経営戦略においてどのように位置付けるのか

 

第2部 15:10~16:40
株式価値向上のための企業価値評価について
講師 石井 佑二郎

◆石井佑二郎公認会計士事務所
所長/公認会計士 石井佑二郎氏による特別セミナー

 

第3部 16:40~17:00
協会からのお知らせ

Instructor introduction

講師紹介

脇本源一

脇本源一

フィリップ証券投資銀行 本部長

上場サポートの最強プロフェッショナル。
大和証券および楽天証券で公開引受実務に携わると共に、日本国内およびシンガポールの ベンチャー企業で上場業務に携わる。
現在フィリップ証券で東京プロマーケット市場を中心とした コーポレートファイナンス業務を行い、多くの中小企業を東京プロマーケット市場へ導いている。

【フィリップ証券のご紹介】

​シンガポールに拠点を置き、世界16ケ国で事業を展開しているアジアを代表する総合金融グループであるフィリップキャピタルグループの日本法人。
東京プロマーケット市場への上場実績は約8割と圧倒的で、当市場は、東証と一緒に立ち上げたともいわれる。上場審査ノウハウに優れた経験値を持ち、上場後のモニタリングと企業の指導育成に精通している力強い味方。

access

セミナー会場

場所 東京都中央区日本橋兜町4番2号
フィリップ証券株式会社
別館4階セミナールーム
茅場町11番出口2分 日本橋D2出口5分
(みずほ銀行兜町支店の入っているビルです。)
東証に向かって3軒手前です。
※フィリップ証券本社とは建物が異なりますのでご注意ください
入口(銀行路地入って、左)が分かりにくいので少し早めにお越しください。
✓当日の連絡先 090-9685-2582 (ノグチ)
✓受講料:5,000円
✓事前申し込み4,000円
(振り込みか当日持参)
※振込銀行名 みずほ銀行兜町支店 普通 2298408
セミナー参加ご希望の方は、下記フォームよりお申し込みください。

場所 東京都中央区日本橋兜町4番2号
フィリップ証券株式会社
別館4階セミナールーム

茅場町11番出口2分
日本橋D2出口5分
みずほ銀行兜町支店の
入っているビルです。
東証に向かって3軒手前です。
※フィリップ証券本社とは
建物が異なりますのでご注意ください
入口(銀行路地入って、左)が
分かりにくいので少し早めに
お越しください。

✓当日の連絡先
090-9685-2582
(ノグチ)

✓受講料:5,000円
✓事前申し込み4,000円
(振り込みか当日持参)
振込銀行名
みずほ銀行兜町支店
普通 2298408

セミナー参加ご希望の方は、下記フォームよりお申し込みください。

セミナー申込フォーム

Member recruitment

会員募集

​東京プロマーケット上場協会では、上場を目指す企業様、
本協会を営業支援ツールとして利用したい方のために、
会員制度をご用意しております。

正会員:月会費5,000円

自社で東証上場(含む東京プロマーケット)を目指す企業及び企業の内部管理体制等の強化を目指す企業及び企業幹部

特典 監査法人、証券会社ではサポートしきれない上場のための準備(情報武装、情報管理、リスク管理など)を協会がサポート致します。

 

協賛会員:月会費 3,000円(年会費36,000円)

士業、コンサルタント等 東京プロマーケットのセミナー等を営業支援ツールとして使う人

特典 支援先の企業や東京プロマーケットに興味のある企業やキーマンを無料で2回まで当社主催のセミナーに同行 できます。

​東京プロマーケット上場協会では、上場を目指す企業様、
本協会を営業支援ツールとして
ご利用していただきたく、、
会員制度をご用意しております。

TPM上場のためのセカンドオピニオンとして活用できます。

正会員:月会費5,000円
(年会費60,000円)

自社で東証上場(含む東京プロマーケット)を目指す企業及び企業の内部管理体制等の強化を目指す企業及び企業幹部

特典 監査法人、証券会社ではサポートしきれない上場のための準備(情報武装、情報管理、リスク管理など)を協会がサポート致します。

協賛会員:月会費 3,000円
(年会費36,000円)

士業、コンサルタント等 東京プロマーケットのセミナー等を営業支援ツールとして使う人

特典 支援先の企業や東京プロマーケットに興味のある企業やキーマンを無料で2回まで当社主催のセミナーに同行 できます。

会員申込フォーム

Message from the President

代表理事挨拶

野口 雄一

「日本経済新聞社が提供する日本最大の経済データベースである」

”日経テレコン”の立ち上げ時から約30年、利用促進に取り組む。日経定年後日経BP社勤務後、監査法人顧問の時に、東証の第5部でもある「東京プロマーケット」市場を知り、ベンチャー企業を育てるビジネスモデルになる!と確信。

約4年間、当市場の啓もう促進活動として、フィリップ証券の協力のもと毎月上場支援セミナーを実施している。

福岡県出身、同志社大卒

この度、念願であった「一般社団法人 東京プロマーケット 上場協会」を設立致しました。
2015年以来、毎月当市場についての説明会を実施し、日本の産業界の活性化のために普及活動に努めて参りました。
当協会は、その前身である東京プロマーケット上場研究会を発展させたものです。
当市場の最大の特徴は「上場までのスピードの早さ」「外部の株主を入れることなく上場でき、今のままの経営体制で公開会社になれる」という点です。
東京プロマーケットへの上場は"これから成長する企業"にとって信用力強化・担保力向上等企業発展のための入門市場として最適であり、と同時に、この市場が全国に広がって行くことによって日本の産業界が健全に活性し、働く人々にとってもより豊かな未来を描くことができると確信しております。
私たちは、皆様とのご縁を大切にし"真摯な経営に向き合う経営者の想いに応える"社会の公器として、企業の社会的使命実現への全面的支援に邁進する所存でございます。
今後とも、当協会の趣旨にご支援ご協力頂けましたら幸いです。

代表理事

野口 雄一

お気軽に
お問い合わせ下さい

一般社団法人
東京プロマーケット上場協会

〒103-0028
東京都中央区八重洲1-7-20
八重洲口会館B2
TEL:090-9685-2582
(野口携帯)
info@tpm.jpn.com